地元の小さい神社こそ、身近なパワースポットだった件

宇宙、星、自然,聖地・パワスポ・神社仏閣 など

こんにちは、aki*です。
処暑の候、まだまだ暑い日本。
こんな状態で来年の東京オリンピックはどうなるんだろうか???
2020に向けて、天候、土地、人、経済、行政、いろんなエネルギーが動いています。

 

さて、本題へ。
皆さま、神社参拝はされている/したことがあるかと思いますが、何処に行かれますか?
大きなところ、有名な所、△△神宮や、○○國一宮とか、◎◎にご利益のあるところ、とか。

 

私も、今年はまだやっていませんが、たまに神社にご案内をさせていただくことがあって、その際も大きなところや、ご利益が有名なところがリクエストにありました。

 

もちろんそれでオッケーなんです。どこだって。
思いついたところが、その時その人にご縁ある場所です。
正解も間違いも無い。

 

歴史的観点から選ぶのもありでしょうし、実際に足で向かってみて、ここは面白いなとか、ここは好きだなとか、反対に、何もいないなーとか(たまにあるよ)、そういうご自分のセンサーやハートでコミュニケーションするのが一番良いと感じています。

 

でね、最近の私は、小さい小さい神社をまわっています。(ガイア・ミッション。またいつか書きますね)
昼間も人がいない、もちろん社務所は空いていない、知らない人が見たら、『ここやってるの?』 と思うであろう、近所にひっそりと建つ小さな神社。
実は、世にある神社のほとんどが、これくらいの規模だと思います。

 

少し前の話になるのですが、ある日ふと思い立って、自宅の近くにある小さな神社を訪れました。
その時は、近隣の土地の皆さんで、方向性を決めかねていた問題がありました。
また、最近の神奈川情勢についても気になっていました。
それらについて思案を巡らせていたら、急にその神社に行きたくなったのです。

めちゃ、猛暑日の昼間に(笑)

 

暑い、あつい、ああ暑いよ!!!
でも足は向くので、こういう時は仕方がない。
行くしかないんです。

 

 

すると、着いてみて気が付いた!
ここは八幡神社なのだけど、もう一つ、群馬県の榛名神社の祠(ミニ)があるのでした。
丁度その日、浅間山の噴火があったんですよね。
榛名神社と浅間山は繋がっているので、それかー、と。

 

自然の活動には逆らえませんので、それでも、住む人たちができるだけ安全でいられますよう、配慮をお願いしました。
その声が届いたのかどうなのか、今のところ、浅間山は小さい変化でいるようです。

 

それと、本題のほうも、相談とお願いをして無事帰宅。
暑いはずなのに、軽やかな気分。
そして驚いたのは、帰ってすぐ、あの本題のほうが丸く治まったという!!!
はやいです!
土地一体がエゴや自我を超えて調和していった、って感じかな?

 

その即効性たるや!!

 

さすが、その土地を守る神社さんです。
その土地に住む沢山の人たちが、土地やお互いを調和して、笑顔で暮らせるように守ってくれているのですね~

 

神社の考え方として、産土神社、氏神神社、鎮守神社をありますが、
私にとっては、この小さい神社さんは、氏神さまであり、鎮守さまであります。
(外から引っ越してきたので)

 

氏神さまは、その土地の社会や人の繋がりをサポートしているし、
鎮守さまは、土地そのものを守ってサポートしてくれていて、
産土さまは、人が生まれた場所でご縁が始まり、その人を守り導いていてくれています。

 

読んでくださっている方も、何か思うところがあるときは、(無いときでも)
地元や近所の小さい神社さんに行って、話を聞いてもらってみてください。
(お賽銭もね!)
必ず、ありますから。

 

 

*神社の場所について*
川の流れに沿ったところ、山や台地に沿った小高い場所、などにあります。
気脈、地脈が通るので、元来パワースポット。
区画整理された地域は、本来の場所から移されていますが、探せば必ずあります。

 

 

地球という場所で、縁あってその場所を借りて住み、社会や人間関係を形成しているのが私たちです。
地元や近所の神社さんは、その土地で寝起きして、または学んだり仕事をしているのを、大きな力と愛で見守っています。
私たちが生きることを助けてくれています。

 

身近な神社こそ、パワースポット☆
ぜひご挨拶でも行ってみてくださいね。