7/25は、時間を外した日

Blog 記事

今日7/25は、マヤの暦では、時間を外した日

 

私たちがいつも気にしている「時間」という枠が無くなる日です。

 

マヤ暦は普段気にしていない私ですが、毎年7/25を境にエネルギーが切り替わること経験しているので、この日を意識しています。

 

この日は、特に眠っている間に私達の高次の意識が集まって、魂の方向をおさらいしたり再設定したりしていて、私は、そのおさらいや再設定を進める振り分け的・ガイド的な仕事をしています。(上の世界の、とあるレベルで。)

時間を外した日のことは、「大浄化の日」「マヤの大晦日」とも呼ばれるそうですので、おさらいも再設定も同じような意味なのだと思います。

 

新しいサイクルに向けて、高次の意識の動きが大きくなる流れの中では、三次元レベルでも変化が起きてきます。

一昨日やその前も、人間関係の見直しのようなご相談をぽつぽつ頂きました。

じっと抱えてきた疑問を相手に確認したい、とか、いままで我慢してきたことが爆発寸前とか。

今世間で起きていることも、大小の違いはあっても同じことなのでしょう。

無意識で、大浄化を迎えて、新しいサイクルを始めようとしているのでしょうね。

 

時間を外した日は、浄化やおさらい・再設定の日ですから、現実レベルでは「日常の制限から自由になる」「スローペース」で過ごすのも良いですね。

例えばこんな風に。

 

 

自分に目一杯優しくする

やらなければならないことは置いておいて、好きなことだけをする

 

肌に当たる風の流れを感じて

暑さに立ち向かう樹々の強さを感じて

だんだん色濃くなっていく夏空を感じて

グラスのお水に感謝をしながら飲んでみて

 

ゆーったりと、ほっとすることをしてみよう

地球や自然界、宇宙と一体であることを体感してみよう

 

 

時間を外した日であると意識してもしなくても、信じても信じなくてもいいので、
今日はせっかくですから、(これを読んだのも何かのご縁ということで)ゆったりと過ごしてみてください。
そして、明日7/26からの新しい一年のサイクルを、愛溢れる自分らしさ満開で迎えていきましょう!!

 

 

 

img_5243

2020-04-30

Posted by aria