2018 あけましておめでとうございます

宇宙、星、自然,新月、満月、星の動き,旅日記&温泉日記,聖地・パワスポ・神社仏閣 など

 

 

 

2018 新年あけましておめでとうございます

昨年中は皆様にご縁を頂きありがとうございました

新しい年どなたにとってもかけがえない実りの多い一年となりますように

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

今日は、お正月にあった個人的な話を書きますね。

 

 

私は今回、2年ぶりに東北の親戚のところで過ごしていました。

新幹線から見える大地も、福島は雪、宮城には無く、変わって岩手南部は雪景色。

 

 

そこからさらに北上していったわけですが、そちらは全く雪は無くて、ブーツを掃いていく必要もなかったです(笑)

ただ、風がすごくて、日中気温もマイナスで、激さむ~~~

神奈川の寒さなど、比べ物にならない位でした

 

 

元日には、久しぶりに祖母の生家の神社へ、初詣。

お参りの予定は、私ではなく親戚が決めておいてくれて、目の前の流れに従いました。

母曰く、「ここはあなた方のルーツだから」と。

(そんな母は、バリバリ仏教徒 笑)

自分の意識が変わってから訪れるのは、また不思議な感じ。

 

 

祖母の神社というのは、田舎と言うこともあって、普段はとっても静かですが、訪れた時にはちょうど、ご祈祷の太鼓と祝詞が聞こえていました。

土地の山そのものがご神体になっています。

そのほか、詳しいことは公の書物に残しておらず、分かっているのは350年以上前から代々あることと、少々。

口伝では、源義経や、平家、キリスト教等の話もあるのだけれど、どこまで本当か?は、分からない。

しかし、どんな歴史も書物があるからといって本当とも限らない、都合のよいことを残す、それが歴史の半面でもありますけどね。

 

 

北東北には、記録を「残していない」、そういうところが結構あると聞きます。

都の侵攻から守るためや、天災や、裏の神様のことを隠すためや、色んな理由で、「残っていない、残していない」。

白人のような姿顔だちの一族や、目の青い人もごくたまにいたりして。

柳田国男の著書の中にも、同じようなことが書いてありました。

東北って、日本の他の地域に比べ表立っていないけれど、歴史や神仏の世界を好きな人にとって、実はかなり面白い場所だと思います。

 

 

 

 

ところで、最近の私の神仏についての考え方について、このブログを読んでくださっている方は、うすうすその変化に気が付いていらっしゃるかもしれません。

勘の良い方は「え?初詣に行くの???」と思われたかも。

 

 

視点が広がったことにより、私が今感じているのはこうです。

神社や殆どの神様系は、ユートピアの中の存在であって、源の神様的な創造主とは別物。

宇宙から来たものや人間や想念を、人の意識でもって擬人化して、その観念や集合意識が神様という存在をまた固めていく。

ユートピアの中の神様的な存在には、色んなレベルやそれぞれの目的があって、人間の成長のためというよりは各神様のレベルや目的において、それに合致した人間を助けてくれている。

だからといって、存在が間違いとも思わないし、彼らが助けてくれていること、助けようとする思い、それらには感謝しています。

そして、つまるところ、それらもすべて、自分であり誰かであり全体の一部である。

 

 

こんな風に感じる今の自分の感性も、私はそのまま受け容れたいと思っています。

否定も肯定も反発も無視もすることなく。

 

 

そういう状態で、祖母の神社にも行ったところ、そこで受けたメッセージがねえ…

端的に言えば、「神様を信心するように」とのことだったのですよね。

はあ、「それも大事だと分かってるんだけど」とちょっと葛藤というか、考えてしまう自分がいます。

信じてはいるけれど、今までとは信じ方が違っているのだよねえ。

 

 

そして、翌朝もまた、違う形で神仏界からのアピールがありました。

朝5時前、突然、大音量の笛や鈴の音が聞こえてきました。

何事か!と飛び起きましたよ。

どうやら、和室に布団を敷いて眠ていたところ、なにかの拍子にリモコンを触ってしまい、テレビがONになったようなんです。

それにしても、色んなチャンネルがある中、巫女さんが舞う御神楽をやっているチャンネルになるなんて。

それも、その時間にONになるなんて。

 

 

もぅ…

忘れておりませんよ、こう言うしかない。

 

 

 

こんな年明けを過ごしていました。

 

 

今年は、昨年までやってきたいろんな整理がまとまって、新たな動きが始まりそうな気がしています。

自分のルーツの一端を再確認したお正月。

神仏界との関わり方にも、自分なりのニュートラルなポイントが見えてくるのかしら?

 

 

 

日々、ナチュラルに、今を生きていきたいです。

 

 

太平洋から上る朝日が好きです。

 

 

 

 

 

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします!

どなたも笑顔でお過ごしになられますように^^

 

 

 

 

2018-08-11

Posted by aria