常に動き変化してゆく

こころ

 

人はいつでも変わることができる

 

何をやってきて、どんな評判だった人でも

いまこの瞬間から変わることができるし

変わってもいい

どんなふうに変わってもいい

 

「どんな」 と言われると

人は あれこれ考えて、思いつく範囲の中で選ぼうとするけれど

あるいは、思いつかない、と決めてしまう場合もあれば、

思いついても、「まさか自分が」と思うものにだって、

変わってもいい

 

今までしてきたことの積み重ねで

人は他人を評価をしてしまうけれど

それは、己でさえ、そうしてしまいがちだけれど

いつでも、変わることを選んでいいし

どう変わってもいい

 

そんな自分に

許可 を与えること

誰の許しも、必要ない

怖れることは何もない

自分が決めることが最大の答え

 

生きていれば

常に動き

変化しているもの

止まっているものは何もない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by sofia-dialogue