美保関隕石と、美保神社(島根県 2)

旅日記&温泉日記,聖地・パワスポ・神社仏閣 など

旅は、シンクロと、島根の方々のご厚意で、面白いように展開しております!
本当、皆さん親切で、お陰様で一人旅も順調。
お店の方、バスのドライバーさん、タクシーのドライバーさん、乗り合わせたおばあちゃん、etc
楽しいです!
今日は、隕石を見てきました☆
日本に落ちて現存する数少ない隕石の一つです。
 24年前の12月10日、地球にやって来た、美保関隕石です!重さ約6kg
 こちらは、隕石が落ちてきたお宅の天井。
アポ無しだったにもかかわらず、ご厚意で中を見せて頂けました。
(行かれる場合は、先にご予約を!
美保隕石 等で検索するとお名前が出てきます。)
美保関エリアには、有名な美保神社がありました。
っと言っても、行く間際に知ったのですが(*^_^*)
出雲大社とペアでお参りするらしく、更に、恵比寿様の本家らしいですよ〜
 私もご挨拶を。
つい10日前には、タレントのえびすさんも来られたそうです。
 美保関は、小さい漁村の風情。
美保関エリアに行かれる場合は、お車、またはコミュニティバスで。
バスのドライバーさんは、みなさんとーっても親切です。
乗換えはもちろん、見どころ、美味しい食べどころもいろいろ教えてくださいますよ!
バス運行状況は、こちらのリンクが便利。
バスネット
http://www.ikisaki.jp/route_search/mobile
そうそう、最初に書いた、美保関隕石は、
メテオミュージアム(メテオプラザ内)で見られますが、
明後日12月10日は、隕石が落ちた記念日イベントのため、入場料無料 だそうです!
隕石の持ち主の松本様もいらっしゃるそうですよ。
たまたまここを読んで、行こうかな、と思ったら、ラッキーですね(^ ^)

2018-08-11

Posted by aria