移行期の私

ソース

6月になり、5月とはまたガラッと変わりましたね。
先んじてブログのタイトルを変えて、中身も整理したのは、正解だったかも。

 

個人的に、今年に入ってからの心境と環境の変化は、凄まじい。
自分のことでも、ひと月先のことは読めないというか。
その時何を選ぶか、で次が変わってくるから。

 

そういえば一年前の今頃はと言うと、京都・奈良でどっぷりと過去のエネルギーの整理をしていた。
楽しいことも沢山あったし、五感、それ以上のものがフル回転して。

 

それが今では・・・?
表面上は、全然違う事をやって暮らしている。
(内側、裏方では、今までやってきた事を続けていますが。
エネルギーを動かすのとか。
面白いし、結局ここに還る。)

 

何でそうなっちゃった?
やっぱり、世界の見方が変わっちゃったから、なんだよね〜

 

世界について、新しい見方をするようになったから。

 

起きていること全部が、大元にある意識を映し出したもので、まぼろしでもある。

 

例えば、色んな神様とか天使とかいるじゃん?

 

神様や天使も私たちが望んで作り出したんだよね。
それらを望むほどに、より精巧に出来上がっていくんだよ。

集合意識が働いて。
自分らの好きな特徴を持ったものが、出来ていくだけ。

 

他にも、色んな占いとか、何年周期のバイオリズムとか有るけれど、それらは地球目線で見ている枠組みなんだ。当たるよ、確かに。枠の中にいれば、当然だ。
でもべつに、もうそれに収まる必要は無いんだよね。

 

争いも、混乱も、経済も、宇宙人も、異世界も、何もかも、望んでいるから、出来た。
神が作った、と言うよりもさ。

 

確かに大元の神「的」なものはあるけれど、それの一部が私たちであるから、つまりは
創造主は、私たちだった。

 

そういったことを思い出してしまうと、世界が、日常が、全く別ものに見えてきた。

 

ふっと、これまでの人間模様、地球人生での夢み心地が、冷めたような。
冷めるとは、覚める、である。
覚めた、というべきかな。

 

でも、まだどこかで、今までの夢見の心地よさが懐かしい気もするし、
術なんかの不思議を楽しみたい気もする。

 

いまは、世界の新しい見方と、
それでも相変わらず好きなこと、との
バランス? 折り合いをつけている期間。

 

移行期、の私。

 

 

2017-11-02

Posted by aria