珪素 Si や炭素 C について考える☆

クリスタル、鉱物、ミネラル,植物,食・地球と身体にやさしい食事

こんなお水があったので飲んでみました。

シリカ=珪素、ケイ素、シリコン、Si 入りのミネラルウォーターです。

 

シリカ=珪素入りミネラルウォーター

オンガネジャパン 美いね!シリカシリカウォーター

 

 

シリカと言うと、最近の私のブログにもちょいちょい登場のあの珪素(けいそ)のことですね。

 

近年、水素ブームがありました。

今は、珪素(けいそ、Si)が注目されているらしいです。

ミネラルウォーターだけでなく、珪素を凝縮したサプリや、化粧水などもあるそうです。

流行り、主流、とか気にしませんが、身近に増えて来るにはそれなりの理由があるので、注目しています。

 

 

 

気になる ケイ素や炭素 :

 

最近本を読んでいると、この珪素(Si)がよく出て来るんですね。

それと、炭素(C)

どちらも、物質を構成する「元素」。

元素のことをこんなに改めて考えるなんて多分高校生以来ですからね、私。

記憶の引き出しから元素記号の思い出を引っ張り出してみるものの、、、点々々。

でもね、無性に気になって仕方がなく、いろいろ調べまくっておりまする。

 

まず、炭素は、カーボン。

酸素と結びついて(酸化して)二酸化炭素というのもありますよね。

個人的に炭素と聞いて一番思い浮かぶのが、人間や動物の肉体。

肉体の98%以上が、水素、酸素、炭素、窒素 で構成されている。

 

一方、珪素はつまり、シリコン、シリカ。

水晶の成分、植物。

シリコンと聞くと、米国カリフォルニア州北部のシリコンバレーを思い出します。

あるいは、シリコンで出来た器とかまな板とか?ありますよね。

 

 

 

炭素、ケイ素の働きや可能性:

 

でね、ここから炭素と珪素について、今私が感じていることをメモ的に書いておこうと思います。

専門家じゃないので、そこはちょっと違うよ、という場合もあってもご理解ください。

食習慣についても触れますが、私自身は主に菜食ですけれども、肉食や菜食のどちらが良いとか悪いとか言うつもりはありません。

ただシンプルに、現象として起こる事、起こりうる事を書いています。

 

炭素

  • 人間、動物の肉体は、炭素からもできている
  • 肉体は、現実世界を体験する乗り物、とか、魂や意識を収めているところ、とか呼ばれる
  • 物質世界の「肉体」レベルは、炭素のレベル
  • 肉体は、通常夜寝て、朝起きる
  • 肉体の細胞は、夜中10~深夜2時に活発に再生する
  • 肉体(筋肉、内臓、骨、等)の自然な欲求として、同じ炭素である肉を欲する(肉食)
  • 人間、動物には感情があり、肉体レベルに近い感情レベル を優先的に体験したがる(植物にも感情があるが違うもの)
  • この次元では、ドラマを好む、物事が劇的であることを好む

 

珪素

  • 水晶、クリスタル、植物は、珪素(シリカ、ケイ素)を主としてできている
  • 脳内の松果体が活性化するために、珪素の働きが関係する
  • 松果体が活性化すると、肉体含めた人間が水晶化(珪素化)、クリスタライズする
  • 脳内の松果体は第三の目とも呼ばれ、深夜2時頃に活発化する
  • 深夜2時頃とは、「霊的に最も活発な時間(byバシャール)」
  • 植物を中心にした食になると、感情の起伏が穏やかになって来る → 肉=炭素の欲求、原始的欲求に動かされなくなるから?
  • ベジタブル中心になる=珪素化=松果体が活性化

 

 

 

炭素、ケイ素の割合が変わったら、ボディはどうなる? :

 

スピリチュアル界隈では、密度や次元のアセンションに関して色々言われているわけですが、

それには、肉体が炭素系 → 珪素系に変わる事がポイントだと言うんですね。

ライトボディ化と言っています。

(アセンションが何か、実現したらどうなるか、は人により考えが違うので、割愛します。)

 

通常の(一般の)人間や動物は、炭素でできている。

肉体が病気になるのは、怪我や事故などの外的要因、心理的、精神的な要因に大きく分かれますが、いずれにせよ肉体のフィールドの波長は乱れた状態にあります。

肉体レベルの波長が炭素のレベルだとして、それがより繊細な珪素のレベルに変わっていくと、病気にかかりにくく、怪我も同じく治りやすくなるんじゃないかな、とか思います。

 

それと、通常の肉体は、夜眠る必要がある。

夜眠っている間に、細胞が修復され、精神が整う。

眠っている間に、痛みの感覚すら癒していくと研究結果も出ています。

それが、珪素が増えていけば、夜中眠らなくても良くなるのかな~、と。

眠る時間帯が、今より早い時間帯で良いのかもしれない。

 

中医学では、一日のサイクルを約2時間ごとに分けて、肉体の臓器・器官が休んだり回復したりする、と言います。

例)肝臓  午前1時~3時に回復しようとするので、肝臓のためにはこの時間に休む方が良い

この対応する時間割も、炭素中心の生活から珪素中心の生活になると変わって来るだろうなと。

 

 

 

珪素化する方法 、ライトになる方法:

 

色々ありますよね。

  • 珪素を採る、植物を採る (飲食)
  • 光に当たる

とかが簡単ですね。

 

もう少しマニアックだと、

  • 宇宙エネルギーを取り入れる(その人の信じるものに依りますが)
  • 松果体の石灰化を防ぐ(現代人の松果体は、水道水や歯磨き粉などに含まれるフッ素などの影響でカルシウムが付着し、目に見えるほど石灰化している。)
  • 一旦、炭素系の生活をきちんとして(夜10~6時の間眠る)、その後、珪素系の生活(7、8時~2時に眠る)に移行する

 

 

肉体が炭素系から珪素系に、松果体が活性化し、クリスタライズ(珪素化)する → ライトボディ化

すると、究極は今ほど眠る必要も食べる必要もなくなるらしい。

そうなると「この次元で経験できる面白いこと」も減る気がしますが、どうでしょうか?

けれど、完全に、とは言わないまでも今よりライトになると、実際生きやすくなると思います。

余計な捉われも無くなり、本来の自分らしさでいられるんじゃないかな、と感じますね。

 

 

まだまだ探求の余地あり、です。

 

 

 

=======================

文末の小話
ブログに来てくださり、ありがとうございます。

ブログを読まれる場合、トップから「ブログ」をクリック してくださることもあると思います。

「ブログ」をクリックすると、記事の一覧が出ますが、記事を読むためにはさらに「続きを読む」をクリックする。。。
となっていますが、
このひと手間、無いほうが楽ではないですか???
そう思う人、ハーイ! 私です(笑)
色々試したり探したりしているのですが、今使っているテンプレート(ブログの型)で『「続きを読む」を無くし、1記事全文を載せる方法』がわからない。。。
すみません、しばらく今のままでお手数かけますが、改善するまでこのままでよろしくお願いいたします。
良ければまたお越しくださいね☆

2017-11-15ケイ素,シリカ,ライトボディ,炭素,珪素

Posted by aria