源の世界、粒子、ほんとうの自分

ソース,全ては周波数、波動。音、サウンド,創作・アクセサリー等,宇宙、星、自然,直観メッセージ(短編)

 

 

私は、これであるのだけれど、これでは無い

 

 

私は、在るのだけれど、在るのでは無い

 

 

 

 

自我を内包する地球サイズの私が

 

地球サイズのハイアーセルフを超え、さらに大きなハイアーへと拡がり

 

粒子の世界

 

瞬間瞬間の

 

源を思い出す

 

ほんとうの自分を思い出す

 

 

 

 

以前にマーリンは言っていた

 

 

「そもそも、何もないのだ

思念が作り上げているのだよ

お前の家も、その家の状態も

何を、どう、作るか? 思念をどう持つか? なのだよ」

 

 

そういうマーリンこそが、姿かたちが無く、男女の性別も無く

ブラックホールかダークマターのようで、

深淵な存在だった

 

 

そして、こうも言っていた

 

 

「すべてはだからな。

 

 

しかし、それもまた一つの枠

意識が作り出している、という枠、の中に居る。

それに囚われすぎないように。

 

 

あるがままに感じること」

 

 

 

 

逆説的だけれど、

 

真理には、また 別の側面もあるということらしい。