【ホームメイド食シリーズ】梅干し作り 2019夏クリスタル

からだ,クリスタル、鉱物、ミネラル,食・地球と身体にやさしい食事

今年もやってまいりました、恒例☆梅干し作り!

例年ならば、6月半ばに仕込みますが、今年は遅め。
春からの激務でなかなか時間が取れなくて、今頃になってしまった。
使う梅も、青梅を買っておいて追熟させていたのだけれど、タイミングが取れず廃棄処分に・・・ (青梅さん、ごめんなさい)

気を取り直して、今度は最初から熟し始めた梅を買ってみることに。
そして、7月になってから取り掛かりました。

使うのは、こちらの南高梅 1kg。

あと1日追熟させると、香りがもっと立って良いかもしれない。

ヘタを取り、綺麗に洗って、乾かします。

梅の水気が取れたら、用意してあった容器に詰めていきます。
お塩、梅、お塩、梅 をリピート。
そして、最後にお塩で蓋をして、そこに重しを載せる、っと。

今年の重しは、水晶(クリスタル)とアメシストのさざれにしてみました♡
はじめてのパターン。
手持ちの重しがどれも使用中だったからなんだけど、実験気分で面白い。
生活のどこにでも、クリスタル、鉱物が一緒にいますよ!


とりあえず、さざれを500g載せました。
2日ほど経ったら梅から水分が出てくるはず。
出てきたら、別の重しを追加する予定。

追加の重しは、新潟県糸魚川産の姫川薬石(ひめかわやくせき)!
フォッサマグナの通る場所からとれる石で、ラジウム鉱石。
薬石、という名前だけあって、古くから心身の不調に働きがあると言われています。
物が腐りにくくなる、という説もあり、梅干しに使ったらどうなるんだろうね?????
発酵食品だし。

また数カ月後に、報告しますね。

そして、こちらは、昨年2018年6月に仕込んだ梅干しです。
食べきれなくて、まだまだ2年目でも楽しんでいます。

こちらは、しそ入り。
赤い色がはっきりと出ますね。

保存食は、らっきょう漬け、ジャム、お味噌等いろいろ作っていますが、梅干し作りが一番楽しいなあ。
(簡単だし!)



<< 材料 >>

◎ 紀州南高梅  1kg  (熟したもの)
◎ 天然塩 200g  (あら塩)

◎ 口が広めの容器
◎ 重し500g1kg〜2kg(何でも可)

◎ アルコール類(焼酎、エタノールなど。容器の消毒用)

2019-07-14天然石,自家製

Posted by aria