映画「ドクター・ストレンジ」 Dr.Strange

文化・映画、本 

 

昨日土曜日の朝、新月を迎えましたね。

このタイミングを活かしつつ、私もアメブロをすっきりと。

チャイニーズニューイヤーでもありますしね。

横浜中華街は、新年を祝うイベントで盛り上がっているようですよ。

 

 

さて、公開になったばかりの映画、「ドクターストレンジ Dr.Strange」。

早速観てきました。

 

(映画館でポスターを頂きました~♪ 厚紙だし、約45cm×30cmくらいあって、結構しっかりしたポスター!!)

ストーリーは、天才外科医として名をはせるドクター、ストレンジ氏。(ベネディクト・カンバーバッチ)

突然の事故による大けがで、身体、特に外科医の命でもある両腕の神経を損傷してしまう。

当然、繊細さと技術を必要とされる脳外科手術など、もはやできなくなり、ましてや日常のことすらままならないのに、以前からの高慢さは相変わらず。

そんなドクターが、自分の名声を高めてきた西洋医学の外、東洋的な世界観に出会い、さらに大きく大きく意識を広げて、不可能を可能にしていく、、、
というような感じで展開していきます。
公式HP
っと、ここまでは、予告から知ることができます。
この先は、ネタバレしないように感想交えてサクッと書きますね。
映画自体は、軽く展開していきます。
ジョークやユーモアもちりばめられていて、例えば、スパイダーマンシリーズのような感じかな。
コメディタッチ。
精神世界やスピリチュアルに関心がある人がよく言う、
エネルギーや、次元、重なる世界、時間、タイムループなどについて、
ざっと分かりやすく、視覚で理解できるように表現
されています。
この一作ではストーリーの深みと言うより、「こんな世界があるんだよ~」っという掴みを知ることができる、序章のような感じ。
(次作ができれば、そこで深めていくのかも。)
スピリチュアルに興味のある人なら好きそうな、魔術や魔法アイテムもでてくるので、そういう見方でも楽しめるでしょう。
私は、魔術は方法論で、魔術云々よりも言いたいのはその先なんじゃないかと思いましたけれども。
個人的には、
特に、カチカチの常識と情報でいっぱいの大人に良いと思う。
この世界の成り立ちや、エネルギーのことなどについて、大人が頭を柔らかくすることができるエンタメ映画。
あとは、スピリチュアルの一般的概念も、壊してくれるかもしれない。
ポスターに、「Expand your mind」、(知性・精神・心を拡大せよ) って書いてあります。

映像がすごいんですよ!!

CG技術が進むと、思っていることがこんな風にリアルに表現できるんですね~。
自分が認識している世界観を映像に表すなら、以前観た「インター・ステラー」も近いのですが、この映画にもうなづける部分があります。
「目の前の現実、を創っているエネルギーは、どういう風になっているんだろう?
私も見てみたい」
そんな人にも分かりやすい。
そもそも、エネルギーは自由だから、どんな風にもなり得るんだけど、
どんな感じなのか知るための「一端」「一側面」として観ると参考になることがあると思いますよ。

気楽に体感することもできるし、

意味を掘り下げて観ることもできるし、

なかなか面白い映画でした。

ご覧になるなら、断然、IMAXがオススメです!!

(2D、3D、3DIMAX、MX4Dとあります)よりリアルな映像と音声で観られます。
吹替えより、字幕で。

それと、エンドロールから照明が点くまでお席に居られた方が良いですよ~

もうちょっと書きたいことがあるので、公開落ち着いてしばらくしてから別ブログにも書きますね。

エターナル
永遠の命
インフィニティ
善と悪
タイムループ
そんなテーマも、ドクターストレンジに出てきているので。
Expand Your Mind.

 

 

今日も最後までありがとうございますラブラブ

 

 

あなたの眠れる気づきのスイッチをオンにします☆今までの概念を超えてゆこう!

* サロンあかつきは、ただ今お休み中です *

 

お問い合わせ はお気軽にどうぞ♪ 

メール info@frankin-akiko.com

H  P www.frankin-akiko.com

2016年 サロン名、ブログ名 変わりました☆

別ブログ     書きたいことをそのままに

ソフィアの地図 

 

 

 

 

つながるうさぎ いいねやコメントをくださる皆さま、

しばらくの間、私のブログのいいねボタンは休止させて頂きますね。

いつもありがとうございます。カナヘイハート

 

 

 

2017-06-28

Posted by aria