星には自分が現れる☆

宇宙、星、自然

こんばんは

 

フランキンセンスの泉 の Akiko☆です。

昨日は、手づくり味噌wsを我が家で開催していただきました。

こゆーい!時間でしたよ!

その話は、次回後日書きますね^^

 

さて、今日は占星術のお話。

今日は特にもわもわと湧いてくるのが、天体と、占星術、星座についてのトピック。

ちょうど、昨日がインボルク、カレンダー上で明日が節分、そして立春のがらっと切り替わる時期ですね。

どれも、天体の動きを活かした生き方。

 

昨日のws準備中にホロスコープの話になりました。

気になって、以前友人が占星術を勉強中に、ホロスコープを作成してもらったもの引っ張り出して、改めて見てみました。

自分はどういう時を選んで、生まれてきたのか?

ということは、どういう素養、性質、人生の流れ等を計画して生まれてきたのか?

が、記されているわけなんですね。

 

私は、

太陽星座は天秤座。

月星座も、天秤座。

MCは射手座

アセンダントが水瓶座。

他  でした。

 

各星座やmc、アセンダント等が何を表すか、どんな意味なのか、様々な読み方があるそうなのですが、例えて言うと、

 

太陽星座は、生まれた星座。夢や目的、生き方、や表向きの印象等

月星座は、生まれつきの性格や性質、無意識、本質等

MCは、理想、果たすべき使命、職業、努力して到達するポイント、等

アセンダントは、容貌、癖、他人から見た第一印象、

 

他にも、ここに挙げた以外にも、たくさんの意味があるそうです。(覚えやすいものを挙げてみました。)

 

自分のアセンダントが水瓶座(だったような)、というと、「へえ~!」とか、「成る程ね~」とか言われることがたまにあるのですが、

どういうことなのか検索してみたら、こちらのサイト様にわかりやすく記載されていました。

(結婚相手の選び方 2015年12月2日 大谷翔平選手のホロスコープ http://hitolink.jp/horoscope/4299)

 

アセンダントが水瓶座: 「普通」であることや庶民的なセンスを嫌い、他者がやらないことをあえてやろうとします

MCが射手座: 目の前の現実にとらわれない壮大なビジョンと、冒険心を社会に提示するという使命を持ちます。 向上心をうながす職種に適性があり、教育やスポーツ関連の仕事に向いているでしょう。また、海外への興味が強く、通訳や旅行関係にも適性があります。ルーチンワークのない職場環境で本来の能力をのびのびと発揮するでしょう。

 

(ともに『詳解月の正統西洋占星術』より引用)リンク 神谷充彦  「詳解月の正統西洋占星術」(エルブックスシリーズ)

 

もうね、納得です、自分のことながら。

あ、大谷選手と同じ、という意味では無いですよ(笑)

昨日のws中に、海外にいた頃の話になり、「どんなだった?」と聞かれて最初に口をついて出た言葉が、

「自由だった!何をしていても変わっている、とかとやかく言われないし、『それがあなたの個性でしょ、あなた自身なんでしょう?』と言われることが多かったから。」

そして、アセンダント水瓶座というと、周りが「へえ~、成る程ね」という意味がここでよーーくわかりました!

ホロスコープの読み方は、もちろん、ここからもっと掘り下げてみるのでしょうけど、ちょっとしたキーワードでも、思い当たる要素が現れているものなのですね。

 

{AF299C73-556F-4E0A-BDEF-B19F41656056:01}
以下は、終了しました。
さて、占星術、のことが気になったら友人のきよみさんが、明日2月3日から14日まで、横浜でタロットカードとサビアンシンボルのイベントに出展されます。主催は、以前トーニングワークショップでご縁頂いた吉田様です。
「タロットカードとサビアン展」
 
サビアン???
ホロスコープを読む時に、サビアンシンボルというものを使うことがあるそうです。
さて??
サビアンシンボルがわからなくても、
私も、ちらっと画像を見ただけなのですが、素敵ですよ!!!
当日は、タロットカード占いなどもあるそうですので、占星術やタロットに興味のある方、絵やイラストが好きな方など、ぜひ行って見られると良いですよ~
ちなみに、私は2月6日に拝見しに伺います♩
見かけたら、お声をかけてくださいね^^

2017-12-07太陽

Posted by aria