新しい視点で世界を探検中☆

日常・わたしの場合

この数週間、各地でいろんなものが噴出していますが。
それに応えるように、プライベートでもその人なりのテーマが重なると、実際大変ですよね。
もうちょい、ひと踏ん張りでいきましょうね!

さて、実は、先月からわたくし、新しい世界に飛び込んでいます!

(アメブロも、別ブログも止まってしまっているのは、そういうこともありまして。)
2月のブログにも書きましたが、「社会に出て普通に暮らしているいろいろな人達と関わりながら、話を聞いてみたい」という思い。
私の中に、ずーっとあったのですね。
それが瞑想を続けているうちに、「ハッキリした」と感じた直後に、
するすると話が進み、新しいお仕事のご縁が生まれました。
十分自分の時間をとって、「内側が満たされてきたな」っと感じると、自分のハートが何を望んでいるのか自覚するんですね。
それも、無理なく。
そして、今この瞬間に集中しつづけたら、魂が動き出すこと、実感しました。
とある場所で、週数回、カウンセラー的なお仕事をさせていただいています。
海外の方も多いので、英語と日本語の通訳もします。
詳しくは、守秘義務等ありますので控えたいと思いますが、
様々な年代、性別、国の方にお会いします。
今までの(セラピスト)、さらさらと、軽い世界とは、全ーーく違うんですよ!
今までは、自分の感じるまま、清浄で整えた場所に、お悩みや相談事などをもった方が見つけていただいて、足を運んでいただく。
そんな環境でしたが、
今居る場所はか~なりどっぷり、ざわざわ、ガサガサ、としたところ。
重いエネルギーも沢山あるし、あっと驚くような古い価値観で生きている人にも出会いますし。
でも、おそらくこれが、大半の人々の暮らし方や考え方なのでしょうね。
体力、というよりも、場や人のエネルギーの違いに、どっと疲れが出ます。
まだまだ慣れなくて、身体は堪えますが、でもね、ワクワクもするんですよ。
浄化したり整えたりする方法は、セラピスト&ヒーラーとして、いくらでも身につけましたしね。

 

 

 

これが、私なりに、

固定観念の枠から出て、あらゆるつなぎ直しをする
その一歩。
「なんでわざわざ、面倒な方を選ぶの?」っと思われる方もいるかもしれないし、
「あっさり前のキャリア?をやめるの?」
と思われる方もいるかもしれないし、いないかもしれないけれど(笑) 

今は全然面倒だと感じないのですよね。
確かに、覚えることが山積みで、久しぶりに頭がパンクしそうな日々だけれど、
ここで得たことが、自分を押し上げてくれる気がしてならない
というか、そうだと確信している。
辞めたのではなくて、大きな魂計画にある次の段階へ行くための、一ステップかな。
なんというか、
世界は大きな意識を映し出している所で、
この地球も、ホログラムであり、ユートピアであって
幻でもあるんだけれど。
だからこそ、その世界の一定の価値観にはまり続けるよりも、
意識次第で世界は動いていくことを、見ていきたい。
何か事が起こっても、誰のせいでもないし、神様のせいでもないし、
選ぶとか選ばれるとか、決まっているとか、そういう価値観から抜け出すことが始まった感じです。
それを知らない人には、シェアすることもあるだろうと。
(うまく伝わらないかもしれませんが、それも良しということで)
そういえば、このお仕事が決まってから、たまたまTVで観たのですが、
チベットの若いラマ僧(だったかな?)は、
寺院で学ぶ一方、週に何日か小学校に出向いて、子供たちにいろんなお話をしたりするそうです。
彼らにとって、それは修業の一環らしいのですが、
「なんだ、私も同じ事してるんだ」と思ったら、なんとも可笑しくなってきました!
同時に、「別にこういう方法も変な事じゃないんだな」と明るい気持ちになりました。
ちょっと前に、私のガイドには、
「上も、下も、見たがっただろう」
と言われましたっけ。
( 注)これは、スピリチュアルな世界や清らかな世界が上で、日常が下、という意味ではありません。どちらかと言うと、源に近いところが上で、神様やスピリチュアルや日常を含めたところが下、という感じです。長くなるので、また今度でも。)
ガイド、もある意味、私自身の意識の一部。
答えは、既に内側にあったのですね。

 

 

熊本地震から1年経ちました。
再建が進んでいるところ、まだほとんど変わりのないところ、まちまちなようです。
早く皆さんが快適な生活が
できること、お祈りしております。
また、昨年5.6月にレイキヒーリングを通じて募金にご協力頂いた皆様、その節はありがとうございました。
1年ですが、参加いただいたお気持ちは今でも温かいエネルギーとして、現地の方に巡っていますね。
改めて手をつないでいただいてありがとうございます☆
穏やかな週末になりますように~

2017-06-28

Posted by aria