新しい学びと、気づきと、ブログを書くことと

学び,日常・わたしの場合

お久しぶりです。

2週間ぶりにブログを書きにやってきました。

その間も来てくださった方には、ありがとうございます!

色々と書きたかったのですけどね、個人的にちょっと肉体がきつい時期だったんですね。

その話は後半にて。

 

 

今回ほんの2週間でも書かない間、私は「書きたい」感情というか欲望がむくむくと大きくなっていきました。

ああ、久々なこの感じ。

でも、身体が言うことを聞かない。

 

 

そんな葛藤の中、改めて分かったことがありました。

私にとって自分のブログは、感情や思考や行動を客観的に観ながら自分を知り、表現できる大切な場所だということです。

書くことで、自分の内側で感じるものを「見極め」られ、そしてそれを「表現」することができる。

書きながら現在の行動を「整理」させてくれる働きもあります。

今のところ、個人的関心ごとと、生きている中での気づきを書き留めている感じですが、その分一つの記事の中身をしっかり書くようにしています。

ゆっくりでも、これは続けていこうと思います。

 

 

「書きたいなあ」と思いつつ、身体が言うことを聞かなかったのには理由があります。

 

 

今月から新しい学びの講座を受講中。

その講座で忙しく???

いえいえ、それがですね、2回目の受講の後からぴたりと動けなくなってしまいました。

眠い、と感じなくても、瞼が閉じ、身体が動きを止めていき、2,3日は眠ってばかり。

その後も動くこともできず何もできなくて、合計1週間ほど家でじっと横になっていました。

充電満喫、もいいところです(笑)

 

 

こういう状況は、過去にもあるんですよ。

レイキや、その他のヒーリングメソッドを学んだとき、1~3日は身体に変化が起こりました。

高熱が出る、吐き気がする、呼吸が困難になる etc。

レイキ(3回目)の時は講座の最中に、今回のように動けなくなったりもしました。

どれも、肉体や魂が、新しいエネルギーに馴染むための調整でした。

 

 

ですが、今回の状態がレイキなどと違っているのは、外からのエネルギーを取り込んだ為ではない、ことです。

そこが面白いところなんです!

まったくの私の考察ですが、今思いつくことは、それまで親しんでいた、高次からのエネルギーを用いたり外の世界に重きを置く世界観(バイブレーション)と、新しい学びで取り戻しつつある本来の自分(バイブレーション)との間で調整が起こっているのかなと。

私の中に在る本当の部分が出て来るための再構築というか。

それが今の段階では、肉体、身体に現れている気がします。(もちろん、精神面にも変化が有ります)

 

 

1週間は布団にくるまり、まるでずっと繭の中にいるようで、それからやっと昨日なんとか体を起こして、その学びの勉強会に参加してきました。

するとね、今日は快調!!!

久しぶりに、身体がすいすい動くし、頭も冴える。

また一つ、隠れていた思考の癖も発見。

おおー、スッキリ!

どうやら一山超えたようです。

 

 

来月になったら更にまた一区切りつく予定なので、そうしたら何をやっているか詳しく書きますね。

そうですね、ふわん、とだけ書いておきますか。

その学びは、この夏を通して知る機会がありました。

それがまた、とっても面白く奥が深く、今までの世界観を楽に手放して、がらりと変容していく感じ。

以前からあったものなのですが、私にとっては2017年に出会うことがベストでした。

ずっと求めていたもの、に近いかもしれない。

そのうち、モニターのご協力もお願いすると思います。

その時は、気軽にご参加くださいね!

 

 

しかし、充電は大切ですね。

休むことは止まることではない、と実感します。

段違いで新しい世界に出会うことができましたよ。

 

 

こんな風に自分を盛り上げつつ、客観視することができるのも、ブログを書いているおかげかな~

では、また

 

 

2018-03-16

Posted by aria