一斉遠隔ヒーリングのご感想&ヒーリングに思うこと

お客様の声,セッションのこと,ソース,以前のセラピー&ヒーリング まとめ



新年あけましておめでとうございます
昨年中は当サイトにお越しいただきありがとうございました♡
今年もマイペースで更新していきますので、たまにお立ち寄りいただけますと嬉しいです


1月11日です。
鏡開きです。
お餅が沢山ですね。
果たして、食べきれるのだろうか・・・・


さて、年末年始にお届けしました 「2019年のあなたを応援する無料一斉遠隔ヒーリング」
無事に開催させて頂き、沢山の方にご参加頂きました。
皆様ありがとうございました!


無料一斉遠隔ヒーリングというのは、私自身数年ぶり。
ヒーリングというものに自分なりの答えが出たことで、再開したわけです。
(ヒーリングは、結果であるということ)
「経緯はこちら」 →” https://ameblo.jp/otoirohikari/entry-12422376517.html ”


その時に感じたことと、ご参加いただいた皆様のご感想を、アメブロに載せています。
「年末年始、応援ヒーリングのお話し&ご感想」 → ” https://ameblo.jp/otoirohikari/entry-12432022868.html ”
良かったら、読みにいらしてみてください。


記事を書いた後にもご感想を頂きました。
ある方は、
いままで以上に「導き」というものを感じて、その流れに乗って行かれている
そうです。


それもakiさんのヒーリングのおかげ、と言っていただきましたが、この「導き」という言葉に気づかれたこと自体、ヒーリングの根本を表しているように思えます。


ヒーリングは、悩みや、問題を取り除く魔法の杖ではありません。
実際は、やろうと思えばできてしまうし、やっている方も多いのですが。
でもそれでは、子どもの大切な成長の課題・宿題を、かわいそうだからと言ってやってあげる親と変わりありません。


その悩みや問題は、生まれてきた時に携えてきた宿題帳に書いてるものがほとんど。
魂の進級に必要なステップです。
あるいは、次の目的地に充実して向かうための、グリーン席のチケットです。


今回のヒーリングエネルギーも、その方のお悩み等は取り除きませんでした。
かわりに、その方の本来の力が発揮されるように、環境のお掃除をお手伝いし、あたたかいお茶を差し上げ、歩き出すまで、宇宙とともに見届けました。


あとは、そのヒーリングエネルギーを受ける時に、ご本人が他の参加者のみなさんと助け合いました。


その結果、ご本人の中に、大いなる「導き」を受け容れて、その流れに乗るという「気づきと行動」が生まれました。
そして、それがヒーリングだと、個人的には思います。


こういう形での一斉遠隔ヒーリングは、またタイミングが合えば、やっていきたいと思います。
その時は、今回参加されなかった方も、ぜひご参加されてみてくださいね^^



2019-02-07ヒーリング

Posted by aria