セルフケアに『臓器の時間割り表』がおススメ☆

セルフケア

 

あかつき の Akiko☆です。

今日もご訪問ありがとうございます。

 

 

 

今日は、体のケアについて書きますね!

 

 

 

いつもだいたい決まった時間になると、同じような症状が現れる、ということありませんか?

私は最近、同じような時間帯になるとものすごく眠くなりますzzz

睡眠は足りているので、ほかに原因があるんですね。

 

 

 

でね、あー、そうそう、と思い、昔のテキストを引っ張り出してきました。

そもそも長年の健康マニアですが、リフレクソロジーをやっていたころの、

東洋医学、陰陽五行、五臓六腑の話がとても興味深くてですね~

今でもずいぶん参考にしています。

 

 

 

東洋医学、中医学の考え方によると、

身体には、24時間のサイクルがあって、ある時間帯には特定の臓器/器官が活発に働いたり、休んで回復をしたりします。

2時間働いたら、次の2時間で休み回復するのですね。

時間医学などと呼ばれています。

 

 

 

そのサイクルの簡単な時間割り表を作ってみました!

24時間を2時間毎に分けています。

その2時間に、回復しようとする臓器器官と、そのためのおススメケアを書いています。

 

 

 

例えば、午前1時~午前3時の間は、肝臓をお休みさせる時間。

そのために、横になって、熟睡する 等。

 

臓器の時間割り   (著作権は当サイトに属します)

  ☆無断転載ご遠慮ください

↓見やすく書き直しました

時間帯 / 臓器器官、経絡 /  おススメケア

肝臓(肝経)

解毒、排毒、エネルギー作りのために、熟睡する。

肺 (肺経)意識的な呼吸活動を。肺からの排毒に。

大腸(大腸経)デトックス。水分をとり排便を。

胃(胃経)朝食でエネルギーをとる。

脾臓(脾経)エネルギーを作る時間、水分多めにとる。

心臓(心経)ランチ、仮眠。

小腸(小腸経)眠くなりやすい。エナジーチャージ。

膀胱(膀胱経)水分を多めに、トイレに行く。

腎臓・副腎(腎経)解毒の後の休息に。

心臓・循環器・自律神経(心包経)

☆のびのびリラックスする時間。循環器のケア。

免疫・ホルモン・自律神経(三焦経)

☆深いリラックスを意識的に。穏やかに過ごす。

胆のう(胆経)消化、造血に。眠りに入ること。

  

ここでいう臓器・器官は、西洋医学でいう臓器・器官とは別ですよ。

(念のため言っておきますね。)

東洋医学、中医学では、例えば肝臓といっても、個体そのものを指すのではなく、

肝臓の働きをしているエネルギーの集まり、のことを言います。

ですので、西洋医学では表せない「もの」も、対象になっています。

でも、やはり働き方はほぼ同じなのが不思議なんですよ!

 

 

 

自分の体験で面白いなーっと思ったのが、

午前3時~午前5時 の 肺(肺経)の時間。

以前、決まって午前4時過ぎに目が覚めていたことが続いていたのですが、

当時は呼吸器が弱かったんですね、私。

治療から時間は経っていましたが、お天気や気温によっては症状が出やすかったんです。

あとは、寝る時間が深夜1時過ぎになることが続くと、

肌にもでますね、それも、シミに(笑)!!

肝臓は、血液を綺麗にして肌の調子を整えるのでね。

それも、横になっていることが、肝臓さんには不可欠ですし。

 

 

 

ご自分でも、表と比べてみるとと面白いと思いますよ♪

今晩からのセルフケアにも、役に立つと思います。

 

 

 

明日もお元気でお過ご
しくださいませラブラブ

 

 

 

レイキ伝授します☆

★ファースト 24000 ★ファースト+セカンド48000    各日45時間 

★ファースト~サードまで3ディグリー78000  (各日45時間、合計3日間。サードの前に間をとります)

 

 

「お試しレイキヒーリング」始めましたレイキってどんなもの? まずは体験してみよう。

 

 

あなた自身に気づき、本当に望む生き方を始めるための150分対面セッション

ヒプノセラピー 誘導瞑想、エナジーヒーリング、フラワーエッセンス 他

 

 

  

あかつき (AKATSUKI)

150分セッション(ヒプノ、ヒーリング他)臼井レイキヒーラー養成講座レムリアン・ヒーリング(R)セッション 月~土 10:30am~〈不定休)月間スケジュール *最新の空き枠はお問い合わせください

 

 

 

 

2020-09-17

Posted by aria