クリスタルの言うことには

お客様の声,みえない世界のこと,クリスタル、鉱物、ミネラル,セッションのこと,全ては周波数、波動。音、サウンド,宇宙、星、自然

こんにちは
ブログに来てくださり、ありがとうございます。

今日はお客様から嬉しいニュースが2つ届きました。
いずれもお仕事のニュースで、経営者の方は良い人員が見つかったこと、求職中の方は想定外の良い仕事が決まったこと。

お二方とも、自分で地道に活動してこられていましたが、最後の最後は良い話を持ってきてくれる方が現れたんですね。
天の采配。

ああ、良い流れに乗れているな~っと、ほっこり。
いま、人と人がつながり直すエネルギーを感じていますが、
(アメブロの記事、【今日のフレーズ】1/23出会いの予感

どこかの滞りが流れ出すと、他で止まっていたことも流れ出す。
立春からの世界へ、調整が続いているのですね。

さて、ここから本題です。
セッションでのクリスタルの話を書きたいと思います。

冬晴れのすっきりしたエネルギーの日にさせて頂いたのは、波音が聞こえるオーシャンビューのロケーションでのプレミアム・セッション。
海、山、空、樹々、etc自然がとても近く、部屋までその気が流れ込んできます。

シンプルなお部屋は、そこに居るだけで癒されて、パワーが満たされる。
特に、自然の好きな方、いつもビルに囲まれた生活をしている方には、すごーくおススメの場所。

セッションの時はいつも(対面、遠隔問わず)クリスタルがパートナーです。
クリスタルたちは、場所を作り、整え、上下をつなぎ、幅を自由に広げる 等、一緒によく働くのです。
それは、見えない領域で、です。

そして、いつも同行するクリスタルたちがあり、スモーキークォーツや、アメシストなど決まったメンバーがあるのですが、この日の同行者は違っていました。

画面手前から いつものスモーキー 、どんっと大きいヒマラヤ水晶(ネパール・ガーネシュヒマール産)と、三角のラピスラズリ(インド産)、変容の石・メタモルフォーシス(アメリカ産)、と。

ヒマラヤ水晶は、結構「でかい」です!
なかなか持ち歩くにはあれのため・・・セッションで持ち出したのは初めて。

なのに、なぜその日のセッションに同行することになったのか?
お客様のお話しで分かりました。



お会いして早々、お客様が「みてもらいたい」とバッグから出して来たものは、
ヒマラヤ水晶!
大きなポイントに小さなクラスターもついて、存在感があります。
先日初めて購入されて、「石のことならakiさんにみてもらいたい」とお持ちになられました。

ここで、すぐさま納得。
何故なら、前日にその日のセッションの準備をしていた時、画像の大きなヒマラヤ水晶がいろいろと言ってきていたんですね。

大きなヒマラヤ水晶は、
まず、 「(今日のセッションには)柱としてこの場を作るために」同行すると。

そして、 「(この日のお客様には)既に会っている」と言っていました。
どうやって?なのか聞いたら、「彼女の持っている石、ヒマラヤ水晶を通して、会っている」と。

面白いです!
面白くありませんか?!

クリスタルはネットワークを持っていますが、離れたところにあっても、同系のクリスタル同士は繋がりやすい。
そして、会話をして、情報を共有しているのです。

大きなヒマラヤ水晶は、その後もいろいろなメッセージを伝えてくれました。
セッションでお聞きしたい事、お伝えしたい事、お身体の事、これからについて、など、事前に情報を渡してくれました。

大事なポイントは、この時点でもう充分教えてもらっていました。
あとは、それをお伝えすればミッションの半分は達成です。


ですので残り半分は、
「当日お客様に沢山話をしていただこう、そしてあの空間に居て、ご自分らしさが溢れるような時間になれば良い」
と決まりました。



ヒマラヤ水晶のおかげですね^^

実際、その日はカウンセリング兼コンサルテーション として、お話の時間をたっぷりとることができました。

セッションに来られる方は、まずご自分の表現したいものを出すことに満足していただくことが大切かなと思っていますので、それが達成できたことも嬉しいことでした。

ちなみに、私のプレミアム・セッションは、120分間をどう使っても構いません。
ヒーリングエネルギーを沢山浴びてもいいし、カードリーディングや、好きな本の話しも良し。

中には、カウンセリング(トーク)やコンサルテーションでお使いいただく方もいらっしゃいます。

必要なことが起こるので、とくに決めずに進みます 。

(気軽でお手頃とは言えないかもしれないですが)

ゆったりした時間と場所、そのエネルギーを感じて、ご自分らしさへと変化変容してゆく

それが私がご提供できるものでもあり、その旅のお供をさせて頂いているつもりです。

その日の夕焼けは絶景。
富士山も、雄大な姿でこちらを見守ってくれていました。