カウアイ島編 2

クリスタル、鉱物、ミネラル,全ては周波数、波動。音、サウンド,宇宙、星、自然,旅日記&温泉日記,聖地・パワスポ・神社仏閣 など

ヒンドゥー寺院を堪能した後、だんだん雨が降り始めました
毎度の事ながら、旅の初日は必ず雨!!!
カウアイももともと雨が豊かな場所ですから、これはウェルカムレインだと信じましょう~

そのまま、カパアにあるクリスタルショップに連れて行っていただきました。
お店は2階建ての建物の2階に。 写真を撮らなかったのですが、木造の建物がいい雰囲気。
Mineral Amorphia 

面白い石があるかな~? とぶらぶら。
石やさんにいくと、きゃーっと盛り上がるタイプの人もいれば、じっくり観て回る鉱物御宅?の人もいますけれども、
私もどちらかというと、じわじわ~じーっくり見るタイプ 笑
でも、内心、萌え萌えで物凄く盛り上がっているんですけどね♪

今回の出逢いは、こちらの2つ。

{57C46459-FAB5-42B9-9C45-33DA7BC0BCCF:01}

 

アメジスト(左)
アポフィライトとヒューランダイト(右)

このアメジスト、斜めにきれいな縞模様が入ってるんですよ~!!
矢印のようにその縞模様が流れて、日本だと観たことが無い(私は。) 。
珍しいなと思って、決めました。

もう一つが、アポフィライトとヒューランダイトのミックス。
アポフィライトは大好きな石の一つで、もう触っていると幸せ度数がぐんぐんアップするのですが、
それに謎のヒューランダイト??
分からないけど、気になる。4-5cmと小さいんだけど、どうしても見てしまう。
この石、連れて帰りたい!!!

ヒューランダイトが何者か分からなかったのでお店のおじ様に聞くと、ゼオライトの仲間とのこと。

あ~~~、それでですか。

ゼオライトは、311以降、土壌改良、水質改善に沢山用いられています。
不純物を吸着し、浄化に大変優れているミネラル。

そっか、だから欲しかったんだ。

アメジストとアポフィ+ヒューランの二人をお迎えすることにしました。
日本でもどうぞよろしくね!!

お店を出て今度は、kanakoさんの車で北上を続け、島北部にある、ケエビーチを目指します。
ドライブ風景を撮れたらよかったのですが、なんだか雨が強くなってきたので、ハワイらしい青空の画像というより、緑と水の田園風景?!な感じ 

でも、着いたビーチは、雨も止んでいるようです。
ハワイの火の女神・ペレの妹ヒイアカとロヒアウの愛の伝説の場所。この場所には、愛と情熱のエネルギーが満ち溢れているということです。

ペレとヒイアカ、そしてロヒアウは、三者の思いが交錯していたようで、少し複雑。。

 

 

そして、このビーチの脇に小道というか人が余り歩かない小道が有り、
草や枝を掻き分け、岩がむき出しの獣道を辿っていくと、
突如開けた場所に フラの女神『ラカ』に捧げられた古代の神殿(ヘイアウ)が現れてきます。

オアフのティーチャーコースで訪ねたヘイアウのように、沢山の岩・石がくみ上げられ、それで空間を囲い、独特のスペースが出来ています。

こちらに入らせて頂く際、同じように心からご挨拶をして、裸足で中に入ります。入るとまず、こちらのヘイアウの女神にご挨拶。

訪れた人は、何か自分の得意なことを披露して捧げものとするとのこと。ダンスが出来る人は、この場所で舞い、歌が歌える人はその歌を捧げる。

Kanakoさんに、トーニングとかでもいいですよ。とアドバイスいただいたので、私はトーニングをさせて頂きました。
心をこめて

 

このヘイアウは、海に面しています。
女神の祭壇は、決まった星座に向かって奉られ、また別のヘイアウは別の星に向けて作られているそうです

自然に対する尊敬の現われ、その自然と人間のと完璧な調和です