エリアと集合意識

日常・わたしの場合

こんばんは! ☆AKIKO☆です。
横浜、ただ今雷がごろごろ言い始めました!!
ここ数日、重い低気圧のためか、眠い毎日。
台風の走りなんでしょうかね?

さて、
前記事(☆)で思い当たることがありました。
何でいきなり、ミカエルがミハエルになっているのか・・・???

ひとつの可能性としてですけれども。

この辺りは、街中にドイツ語をチラホラ見かけるのです。
ドイツ関連の学校や、企業も沢山あり、ドイツ語を話す方々が結構沢山いらっしゃる。
中華街の中国語ほどあからさまでは無いのですが、ほんのりと生活に溶け込んでいます。
ざ・ エリア・ドイツ

ダンケシェーン 笑

私はドイツ、全く分かりません!!!
第二外国語はフラ語だったし~
(それも、テキストと辞書が真っ白で可愛かったから選んだ、という… 当時は、電子辞書ではなく紙の辞書。紙の辞書は趣きが有って、素敵でしたよ~。)

で、話しを戻しますが、ここいらはドイツエネルギーが漂っているのです。
天然スピ夫は、そのエネルギーを感じていて、自分が持つエネルギーや記憶と符号、同調して、それらに近いものが表れてきているのかもしれません。

ひとは、生き物はもちろん、場所や物から無意識のうちに、それらが放つエネルギーを自然とキャッチしますよね。
例えば、
ある土地に旅行したとして
そこに足を踏み入れて
気候や言語、建物、食べ物、
地場が発するもの 等から、
『ここの土地って、○○だね』 
『なんか、好き』『なんとなく嫌い』等と感じます。
なんとなく、なんとなーくでも、有りますよね?

普段いる場所から、歩いてでも、乗り物に乗ってでも、数十分~数時間移動してみると、感じる感覚。
いつものエネルギーとはまた別なエネルギーを、その場所に身を浸すことで体感する。
以前、サロンにいらして頂いたクライアント様がこう仰っていました。
「(最寄り)駅からサロンに来るまで、途中でエネルギーがガラッと変わりますね

私の駅と自宅までの間に、特別大きな建物があるとか、橋を渡るとか、そういったことは有りません。
空が開けて、なんとなくボーッと歩いているうちに、家々が出て来て、到着。
といった道のりなのですが。
実際、これは私も感じていたので、クライアント様がそうお話されてとっても納得したのです

駅に近いエリアは、不思議の里のようなところ。

近くでは、縄文時代の遺跡も出土し、長い間、東と西を繋ぐ交易の拠点の一つでもあったそうです。
そのため、蔵を持つような代々昔から続くお家が多い。
畑も有りますし。
一方
その道程の途中、いわゆる、ニュータウンと呼ばれるエリアに入ります。
建物が幾分新しめになります。
移って来た、新しい家族が多い。若い家族や外国語を話す方が多い。

これらのエリアは、大きな塀や仕切りで区切られている訳でも地図でそう書かれている訳でも無いのですが、

この二つを通り過ぎる時、『あれ?』っという感覚があるのです。

一つは、伝統、歴史、ゆっくりした時間の流れ、の中で暮らす人々の意識。
もう一つは、新しい土地で新しい生活をする、現代もしくは西洋式の暮らしをする意識

こちらは、通称ニュータウンと呼ばれてもいるので、地図上の線引きは無いけれど、概念の上では、新しい町ニュータウン という意識で皆刷り込まれています。
地場や地形から生まれるエネルギー。
長年かけて蓄積された歴史や、土地固有の個性。
住む人々の意識から生まれるエネルギー。
住む人の想念が作り上げていく集合意識。

これから訪れてみる場所、住んでいる所、
ちょこっと意識してみると、おもしろい見方ができるかもしれませんね

sunflowers

~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【 ワークショップ参加者さん、
  新メニューモニターさん、募集 のお知らせ 】

 ドテラ・アロマタッチ練習会 (7/19(土)) 

 ソルジェジオチューナーでの母音とーにんぐ&お茶会 (7/31 (木 ))

 フェイシャルリフレクソロジー&美容チューナー モニター(7月~)

 
 詳しくはこちらからクリック

   この機会に、どうぞご参加お待ちしております

2017-05-23

Posted by aria